診察表
料金案内
お知らせ
診療案内
交通案内
TOPへ
ひまわり動物病院
足跡
ご挨拶
スタッフ紹介
病院の外観

お車で気軽にご来院頂けるように、駐車スペースは、病院前に4台分と、第二駐車場がございます。
お越しの際には、望月線沿いの茶色の建物を探して頂けると、判りやすいと思います。
待合室
患者様に快適にお待ちいただけるように、広めのスペースを確保いたしました。
待合室には、ご自由にお使いいただけるケージを設置いたしております。
会計や、お手洗いの際に、ご利用ください。
入り口スライドドアは、動物が勝手に開ける事が出来ないように、少し重めに作っております。
逃走事故防止の為、ドアを開ける際には、中の様子をご確認いただけますようお願い致します。
受付

分からないことや、不安なことがございましたら、お気軽にスタッフに声をかけて下さい。
診察室

二つの診察室があり、それぞれ独立しているため、怖がりの子でも安心して診察を行うことができます。
レントゲン室

デジタルレントゲン装置を導入しているため、より患者様の負担を軽減でき、待ち時間も短縮できます。
また、鮮鋭な画像が得られるため、より正確な診断を下すことが可能となります。
手術室

ヒーター付き手術台により、手術中の患者様の体温を保持することが可能となります。また、生体監視モニターにより、麻酔中は、リアルタイムで患者様の体調を知ることができるため、より細やかな麻酔管理が可能となります。
犬入院室

冷暖房完備なので、季節に関係なく、快適に過ごすことができます。
通常の病院用ケージより大きめのつくりになっております。
酸素室の設置も可能で、心疾患、呼吸器疾患、貧血等の高濃度酸素が必要な場合に使用します。
猫入院室

冷暖房完備。
ストレス軽減を考え、猫専用の入院室を作りました。
こちらも、通常の病院用ケージより大きめのつくりになっております。
酸素室の設置も可能で、心疾患、呼吸器疾患、貧血等の高濃度酸素が必要な場合に使用します。
処置室 兼 検査室

傷の洗浄や、採血等を行い、血液検査、尿検査、糞便検査等の各種検査を行うところです。
この部屋を中心として、診察室、レントゲン室、入院室、手術室が配置されています。
その為、この部屋から、入院中の患者様が見えるように、入院室との間に大きな防音窓を設置し、常に患者様の病状の変化を把握できるように心がけております。
 
洗浄室

手術前に術者が手を洗う際に使用します。
殺菌水による手指の洗浄を行います。

調剤室

内服薬の調合、分包、処方を行います。自動分包機の導入により、薬の待ち時間をできる限り短縮できます。
当院では、様々な病気に対応するため、約160種類の内服薬の中から、症状に合わせた最適なお薬選択し、組み合わせて処方しております。
副作用を考慮し、動物にかかる負担を最小限に抑えるよう細心の注意をはらっております。